タイトル outdoor view
アリ           蝶              花               蝶3              蝶4    若葉      
 
虫






アウトドア豆知識   
 
地を読む   天を読む   地を読む2      キャンプ
 
 

地を読む

ミミズが出てきたら雨
湿度が高くなると、地表がやわらかくなるから
遠くの音がよく聞こえると雨
湿度が上がると、音は空気中を伝わりやすくなるから
魚がはねると雨
魚は天気のくずれを水中で察知するらしい。気圧?空の明るさ?はて?
古傷がうずくときは雨
骨折のあとや手術のあとに違和感が感じられるときは、天気は下り坂。

天を読む1

・太陽や月に笠がかかったら雨
笠は高層のうす雲に、光が屈折してできる光のリング。
・星がキラキラしたら強風
星の光を瞬かせている上空の強風が、次の日は地表を吹く
・夕焼けは晴れ、朝焼けは雨のきざし
夕焼けには鎌を研げ、朝焼けには笠を持て、も同じ。
・わた雲は晴れ
わた雲は当分安定した好天候が続く。
羊の群れのような雲は、天気が下り坂の前兆。

地を読む2

・朝の霧は晴れ
太陽が昇り、気温があがってくると晴れてくる
・雨ガエルが出てきたら雨
温度が上がると、雨ガエルは風通しのよいところに出てくる
・ツバメが低く飛ぶと雨
温度が上がると、エサの昆虫が地表近くを飛ぶようになるため
・クモの巣に水玉がついていたら晴れ
朝、放射冷却の冷え込みがクモの巣に露をつくる
・山が近くに見えると雨
天気が下り坂になると、空気の透明度が落ち、遠近感がなくなるから

TOP


・マムシは藍染が二ガテ!

・蜂は白がキライ!
昔の人が、作業用に着用してた藍色とか白の手甲脚絆、首に手ぬぐいは
伊達だけの意味じゃなかったんですね!ちなみに日本手ぬぐいは,裂いて
包帯、結んで三角巾の代用となります。黒は自然においては攻撃対象にな
りやすいようです

・打ち身、たんこぶには、焼酎、ウイスキー等あれば、患部にぬってみましょう
応急措置の湿布薬になります。

・土、砂は動物の体の中の毒素を吸いだす!
犬が体調の悪いとき穴をほってうずくまっているのをみることがありませんか?
本能として自然の力を利用しているのです。”フグにあたったら首から上だけ
残して一晩土に埋めておけ”といいます(非科学的と怒られるかな?)
年に1度くらい砂浴はどうでしょう!(効果は5〜6時間以上とはいいますが....)

TOP

キャンプ

消し炭
皆さんは、キャンプやバーベキューの際、火が着いたままで余ってしまった炭
をどうされていますか?私は、消し炭にして再利用しています。消し炭とは、酸
欠にして火を消した炭を言います。火の着いたままの炭に水をかけて消してし
まうのは、危険ですし、濡れて炭の灰とドロドロになってしまいます。
その点、せんべいが入っていた缶を使い、缶の中に火の着いた炭を入れ、蓋を
します。それでほおっておけば酸欠で消火完了です。ここで注意しないといけな
いのは缶がものすごく熱くなるので、子供に注意!芝生に注意です。
消し炭は一度火が回った炭なので、次回は簡単に火を着けることができます。
時間と炭の節約になります。
※せんべいの缶が手に入らなければ、アウトドアショップで2000円程度で消
し炭壷が売っています。

・銀マット
テントの中に敷く銀マット。撤収の際、巻くのに苦労したことは誰でも経験があ
るはず。特に夏のテントの中で巻くのは地獄ですよね。そこで、巻くのが嫌なら
畳めばいいということで、銀マットをカッターで4分割。それを互い違いに透明な
ビニールテープで張り合わせるのです。これで撤収もパタパタでおしまい。敷い
たときの嫌な丸まりも無くなります。でも最近では、パタパタの銀マットも売って
いるのですが・・・。

・ペグの見分け
グループでキャンプへ行くと、撤収の際に、このペグ誰のだっけ?なんてことあ
りますよね。特にスノピ仲間で行った時には、ピンペグ、ソリッドステークみんな
同じ。少なくとも自分のペグがわかるように、ペイントマーカーで印をつけてある
と後で便利。ビニールテープを巻く手もありますが、ビニールテープは汚れやす
いのでいまいち。簡単な印だけで少なくとも自分のペグは確実に手元に帰って
きます。ソリッドステークは、ペイントマーカーで塗りつぶして、乾いたら、シンナ
ーをつけた布で表面を拭くと、snowpeakの文字が浮かび上がります。

・クーラーボックス用の氷
私は、クーラーボックス用の氷は冷凍庫で製造しています。
保冷剤を使ってもいいのですが、あまり日持ちせず、もって一日。
かといって板氷を買うと1つ300円以上しちゃいますから、少しでも節約したい
と思うなら、この手です。牛乳パックに水を入れて冷凍庫で凍らすだけ。完全に
凍るまで意外と時間はかかるので、3日前には仕込みましょう。冷凍庫に立て
て入れ凍らせて、横にして水がこぼれなければ、横にして凍らせることができま
す。このパック氷を3〜5個並べてクーラーボックスに入れておくと、少しづつ融
けながら1つの氷に合体します。氷は表面積が小さいと融けにくくなるので、大
きな1枚の板氷になれば、3日くらい平気でもっちゃいます。


・クーラーボックスの保冷
クーラーボックスは、当然、開け閉めの回数が多いと冷気が逃げてしまい、保冷
力が持続しません。そこでクーラーボックスの蓋のなかにもう一つ中蓋を作ります
ベストなのが銀マットで、中に蓋がきっちりできるサイズにカットして中蓋代わりに
します。2〜3分割くらいにしておくと取り出したいものをピンポイントで、最小限の
冷気放出でGETできます。銀マットでなくても、新聞紙やダンボールでもかなり
保冷力は確保できます。


・クラッシュジュースアイス
夏のキャンプに最適なおやつです。紙パックのジュースを家でキンキンに凍らせ
キャンプに持って行きます。あまり融けていないうちに、融けたジュースをカップ
に出し残りの固まったジュースをパックのままハンマーでたたきます。するとあっ
という間にジュースのクラッシュアイスが完成です。あまり力を入れてたたくと飛
び散るのでパックが破れない程度にたたきましょう。冷たくて、おいしくて夏の暑
さを鎮めるにはとてもいいおやつで子供も喜びます。


・シャトルシェフ
キャンプでシチューやおでんを作るとき重宝するのがシャトルシェフ。ある程度煮
込んでシャトルシェフの中に鍋を入れれば後は火の心配をせず、ほおっておくだ
けで完成。つまり、火を使わずに煮込めるのでその時間に家族で安心してお風
呂へ行っちゃうとかできます。シチューはダッチオーブンで作るのも楽しいけど
時間を有効に使うならシャトルシェフがお勧めです。燃料の節約にもなりますよ。
おでんの時は家で軽く煮込んでシャトルシェフに入れて持って行きます。そうす
ればまったりとくつろぐ時間が増えますよ。。


・小物入れ
キッチン、リビングの小物類、食器類を全てこの収納ボックスに入れます。キャン
プに行く際は、これをそのまま車に積んで、設営時にリビングに置くだけ。帰りも
そのまま車に詰め込むだけ。いろいろなタイプの収納ボックスがあるので、何を
入れたいか考えて買うのがいいでしょう。

キャンプをしながら親子で羽をいっぱいに伸ばして遊び寛いで下さい。
&rarr

注目サイト

ビーズ 卸

最終更新日:2017/11/30

TOP

 
     
    

ホーム   子供とアウトドア   キャンプ   

森の昆虫・植物   豆知識   S・O・S   アウトドアグッズ   BOOK
 

自然を遊ぶ

Copyright (C) 2008 outdoor__view.com. All Rights Reserved