タイトル outdoor view
アリ           蝶              花               蝶3              蝶4    若葉      
 
虫







キャンプサイトを決める   テントのレイアウトを決める

オートキャンプって何?  素敵なキャンプ場の紹介

 

 

 

キャンプサイトを決めよう 

ほとんどのキャンプ場では予約した時点でサイトを指定されていますが・・・・
キャンプ生活を快適に過ごせるかどうかは設営場所が重要です。

管理棟の近く 管理人は不慣れなキャンパーには強い味方です。
わからないことがあれば何でも相談に乗ってくれます。しかし管理棟の近くは車が頻繁に出入りしたり、多くのキャンパーが行き来するので、落ち着いたキャンプはできないと思います。
炊事場の近く 食の準備や後片付けは楽だけどみんなが利用する設備だから結構騒々しい。朝も早くから起こされることもよくあります。トイレも同じこと。イヤな臭いもすることがありますのでここからは十分な距離をおくこと。
川辺の設営 川のすぐ近くにテントを張るのは厳禁。上流の降雨状況の把握やダムの有無を確かめるのは今や常識、増水してテントが流されるだけでなく生命にかかわる問題。
テントは川原より一段高いところに設営しよう。また川沿いは風の通り道ですので突風によりテントが飛ばされたり、夜はかなり冷え込みが予想されます。
奥まった場所 施設からは遠くて不便ですが、静かなキャンプを楽しみたいなら最適です。夜泣きが気になる小さな子連れキャンプでも隣に迷惑をかける心配もありません。
ただし暗くなったら道に迷う恐れあり、明るいうちに道順はしっかり確認しておきましょう。

レイアウトを決めよう
設置場所が決まったら次はサイトのレイアウト
何度もセットし直しするような失敗は時間の無駄、、、
確実に1回で決めるには、出来上がったサイトをイメージし
使い勝手を検討してみることです。

車を止める位置は慎重に選ぶ テントやタープを設営した後で車が外へ出られないでは困ります。”まさか”と思われるかもしれませんが、よくある失敗です。その点オートキャンプ場ではあらかじめ駐車スペースが確保されているので安心です。天候がよければ大型バイクやロードバイクでツーリングを楽しみながら行くこともできます。
まずはタープから 車を止める位置が決まったら、まずはじめにリビングともいえるタープを張ります。
太陽や風向きを考慮して快適そうな空間を確保しましょう。最後にセットするのがテントです。レイアウトに失敗してもタープと違って移動が比較的簡単ですからね。
車を隣りのサイトとの仕切りに利用する 隣りのサイトとの間に車を止めれば、お互いに気にならなくなり、自分だけの空間を作ることができます。
テントはタープの近くに テントの入り口をタープにかかるように設置しておくと、雨が降っても濡れずに出入りができます。降雨が予想される場合、大きめのタープをお持ちでしたらタープの中にテントを設営することでテント内への雨漏れを最小限に防げます。




オートキャンプってなに?

オートキャンプを始めるきっかけは「子どもを自然の中で遊ばせたい」とか 「家族一緒に自然の中で過ごしたい」などさまざまです。 家族で、夫婦で、仲間で、それぞれ自動車を活用してキャンプを楽しむの がオートキャンプです。
オートキャンプ場はテントスペースと駐車スペースを 一体にしたサイトを提供します。雑誌などで見かける美しい山並みをバック にした湖畔で、大きなキャンピングカーの脇でゆったりと過ごすキャンプライ フはだれもが憧れるものです。
でも、最初は手持ちの乗用車を使って、徐々に道具を買い足して行き、段階的に夢の実現に向かっていくのが一般的で しょう。キャンピングカーを最初から購入しようとすると結構な値がはります。。最近では 軽キャンピングカーが登場しています!
ミニキャブなどワンボックスカーに比べたら少し小型ですが、3、4人ぐらいなら十分ですよ♪オートキャンプを楽しむために普通の乗用車で十分ですし、レジャー向きのRV(レクリエーション・ビークル)やワンボックスカー、ステーションワゴンのようにスペースの豊富な車があれば申し分ありません!

最近のオートキャンプ場はレンタルテントのほか、コテージやバンガローも 充実していますので、手ぶらで行くこともできます。先ずは手持ちの車で気 軽にオートキャンプを楽しんで下さい。


素敵なキャンプ場の紹介

星に手がとどく丘キャンプ場(北海道)
富良野の夜空にまたたく星を楽しむために、照明を使わないというこだわり
のキャンプ場が『星に手がとどく丘キャンプ場』です。
さらに昼間は放牧時間になると、キャンプ場に羊が遊びに来るというお楽し
みも。昼間は羊をおいかけ、夜は星空に包まれる。夏休みの忘れられない
思い出になること間違いなしです


有野実苑(千葉県)
九十九里浜まで、30分ぐらいです。海水浴の拠点になりそうな場所にあり
ます。隣接して果樹園があり、ぶどう、梨などが楽しめます。子供用プール
遊具有り。サイトは、草地あるいは、砕石です。ここは、午後10時半消灯
午後11時半以降は、会話も駄目とのことで、守れない方は退場と書かれ
ています。この規則はかなり守られており、この点では静かなキャンプが
楽しめます。風呂はあります。家族風呂より露天風呂がお薦めです。
ペット持ち込み可のようです

 

伊勢志摩エバーグレイズ(三重県)
とにかく”イベント大好き!”なキャンプ場。
夏ならプール、流れ星観測、アメリカンBBQ、そしてうなぎのつかみどりなど
楽しいイベントが満載。また、施設内のアクティビティーも充実しており、カナ
ディアンカヌー、レンタルサイクル、ミニゴルフ、サッカーやバスケットも楽しめ
るプレイグランド、そしてペット同伴のファミリーに嬉しいドッグランなど、2〜3
日では遊びきれない楽しい施設です。



オートキャンプいわしろ高原(福島県)
静かな森の中にあるキャンプ場だけに、昼はキャンプ場内を流れる川で釣
りを、夜は星空ウォッチングを楽しめるほか、森の中の木々にはカブトムシ
やクワガタが集まるという、まさに”大自然のフルコース”が、お腹いっぱい
楽しめる、楽園のようなキャンプ場です。

さらに嬉しいのが、室内のアクティビティーも充実している点。露店風呂
まんが室など、大自然の中で日頃の疲れを癒したいママやパパにも嬉し
い施設です。

 

さんさん富江キャンプ村(長崎)
夏といえば海水浴! マリンレジャーも楽しめるキャンプ場はいかが?
さんさん富江キャンプ村では、海水浴場を併設。また、潮の干満を利用した
”すけ漁体験”も体験できるほか、アスレチック、サイクリング、テニス、今話
題のビーチバレーなども楽しむことができます。
その季節にしか楽しむことができないアクティビティがある施設に行きたい
ですね!

 

ターキーズハウス(山梨県)
宿泊スポットそのものが”アクティビティー”といえるのが、『江ノ電に泊まれ
るキャンプ場』として有名な『ターキーズハウス』です。
ターキーズハウスでは、江ノ電の車両が、湘南の海風をうけて走っていたと
きそのままの姿でバンガローとして使われています。車両内の吊り革や路
線地図、車内広告は当時のまま。

 

高瀬湖畔キャンプ場(岡山県)
驚くほどたくさんの広葉樹に囲まれています。頭上は木々の枝で広く覆われ
空が見えないくらいです。
日の光は木の葉を通ると淡い緑色に染まり、木立の間をやさしくめぐります。
空気はあくまでも澄み渡り、息をするたびに自分が少しづつ浄化されていく
ようです。あまりの静けさに全てが止まっているような錯覚に陥りますが、た
まさかの鳥の声にようやく時が流れていることを思い出します。
キャンプとはこういった所でするものだと思います。

 

KOA瀬戸田キャンプ場(広島県)
このキャンプ場は周りに邪魔になるものがないので、星がよく見えます。
大晦日少し前のこの頃には、夜中、南の方向にオリオン座やオウシ座が鮮
やかに浮かび上がってきました。
オリオン座は、二つの一等星を初め、明るい星が多く、バランスのとれた美
しい形をしており、星座の王様といった風格があります。寝袋は必要です。
ペットを連れ込むことも可能なので、犬を連れて来られていた他のキャンプ
客の方はとてもありがたいと話しておられました



パスカル清美オートキャンプ場(岐阜県)
快適なせせらぎ街道でドライビング、アクセス良好。
それでいてキャンプ場は静かな山間のきれいな川のほとりにあります。
わずか22サイトの小さなキャンプ場ですが、大自然に包まれてのんびりし
たひとときをお過ごしいただけます。

Sewwt Glass(群馬県)
ワイルドな直火キャンプからファミリータイプのログキャビン、そして別荘感
覚のコテージまで様々なリクエストに対応できる施設が揃っています。
3万坪(東京ドーム2.5倍)を誇る場内には清流が流れ、雑木林があります。
アウトドアに欠かせないアイテムから、ダッチオーブン・ハンモック・薪ストー
ブなど種類豊富なレンタル品をご用意してあります。新鮮野菜や地鶏を使
った食材セットも人気です。

Favorite

スワロフスキー ラインストーン

Last update:2018/6/1

 
 
 
    

ホーム   子供とアウトドア   キャンプ   

森の昆虫・植物   豆知識   S・O・S   アウトドアグッズ   BOOK
 

自然を遊ぶ

Copyright (C) 2008 outdoor__view.com. All Rights Reserved